忍者ブログ
日記、心に溜まったものを記録していきます。
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    プロフィール
    HN:
    納豆ごはん
    性別:
    非公開
    P R

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家事割合で腹が立つのは、収入の関係が大きい

    私のほうがまだ夫よりも稼ぎが少なければ、家事の割合が多くても腹が立たないのだと思います。

    まあ稼ぎにかかわらず、私の方がどう見ても労働量が多いのだから、もう少し気が付いて手伝ってくれても良いのではと思いはしますが、稼ぎが少なければ腹も立たないでしょう。






    しかし現在、私のほうが3倍以上も収入多いのですよね。もちろん収入に応じて、責任も重くいつも緊張感の中で仕事をしています。


    子供が生まれてから、フルタイムに戻るかどうか迷ったのですが、夫は私が稼ぎに入れたほうがどう見ても家計にはプラス面が大きいし、働いている方が私に似合っているのだから働きに出たら?と言ったので働くことに決めたのです。




    しかし、そんなこと言うのだから率先して家事をしてくれると普通思いますよね?


    けれどそうではないのです。
    仕事をし出してから、そんなことを私に言った夫の言葉が信じられなくて、ホントにびっくりしてしまいました。


    家事に関しては、女性が苦労する事多いようですね。
    大体、共働きが当たり前の現代に、昔のやり方をそのまま引きずってきているのがおかしいんですよ。男性には都合良いから、そのまま・・なのかなと思ってしまう。


    うちの夫も全く家事もしないのに、働きに出たらなんてそんなこと言うなと。





    こんな感じなので腹が立つのだと思います。
    もちろん娘の前でケンカをするのは絶対に嫌なので、ことを荒立てるようなことはしません。


    腹立つときは、何も考えず無心でアレやってくれる?あそこ掃除しといてね、なんて用事を頼むようにしています。


    まあ、用事を頼んでもしっかりこなせることが少ないのですが…ホントに不思議なくらい。


    もしかしたら根っからの不器用なんだろうか。




    PR

    [8]  [7]  [6]  [5]  [13]  [4]  [3]  [2]  [1


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]